スチレンボードとは何か?何に使うのか?

屋内に置くポップや看板を作るときは、スチレンボードがあると便利です。屋外に店の看板を置く場合は、かなり丈夫な素材を使用して、看板を作ります。しかし、屋内の場合はあまり丈夫な素材を使用して看板などを作る必要はありません。そのため、スチレンボードという素材がよく使われるのです。スチレンボードがどんなものかは、発泡スチロールに近い素材だと考えると分かりやすいです。軽くて扱いやすい素材となります。

スチレンボードの看板などの具体的な作り方

スチレンボードの具体的な使い方を説明していきます。まず、スチレンボードを使った展示物や看板などを作る場合は、スチレンボードに印刷物を貼りつける必要があります。その印刷物は販促情報などが書かれた紙となります。その販促情報の紙はポスターとして、壁などに貼り付けてもいいのですが、スチレンボードにつければ、看板のように目立つものにできます。スチレンボードを印刷物より少し大きくなるような形に切ります。そして、スチレンボードに印刷物を貼り付けます。かなり簡単に終わってしまう作業です。

スチレンボードの縁にはフレームをつけてみる

屋内に置くスチレンボードで、看板やポップの役割を果たせればいいのですが、その時にちょっと注意したい点があります。印刷物を貼り付けたスチレンボードをそのまま利用する前に、スチレンボードの縁にフレームを取り付けるのです。フレームをつけていない状態では、スチレンボードの素材がそのまま出ていますので、ボードを保護する意味でもフレームを取り付けることはオススメです。

スチレンボードとはポリスチレン樹脂を押出発砲した板状の製品です。主に建築模型の下地やデザイナーが取り扱うプレゼンボードの板紙として使用されます。

Related posts