ポスターフレームで綺麗に見せることが出来る!

販促用に作ったポスターをより長く大切に使いたい時や、シワや汚れをつけたくない時にはポスターフレームを利用すると便利です。UVカットに対応しているものもあるので日に焼ける心配がなくポスターを長く使うことが出来ます。また、ポスターを後ろから入れるタイプと前から入れるタイプとあり、使いたい人の好みで選ぶと良いでしょう。他にも、フレームにこだわることが出来ます。無機質なアルミ製でなく温もりが欲しい時には木製にする、外に設置したいのであれば雨風を凌げる防水加工が施されたフレームにするなど、用途や場所によってポスターフレームの質にこだわると良いでしょう。ただし、値段も相応に変わるので気を付けましょう。

周りに馴染ませたいのなら色合いにも気をつけよう

ポスターフレームを利用すれば、ポスターを長く楽しむことが出来るでしょう。確かに、UVカットや防水加工など様々な機能がついているポスターフレームは便利ですが、いざ設置した時に周りから浮いてしまう可能性もあります。例えば、不自然に明るい色合いだったりそこだけピンポイントで目立ってしまい全体として馴染まないなどの弊害が出てしまう事もありえます。そこでポスターフレームを導入する際にはカラーバリエーションにも気を配りましょう。以外と色のバリエーションが豊富なので迷ってしまう反面、設置場所に適した色を探し当てる事も可能です。無難な色に落ち着かせるというのも良いでしょうが、メインのポスターが目立たない色合いだけは避けたいところです。

ポスターフレームには様々なサイズ、素材、デザインが存在します。アルミ製や木製など、部屋の雰囲気や飾るポスターに合ったデザインのものを選びましょう。

Related posts